自己処理のメリット・デメリット!

自己処理のメリット・デメリット!

そろそろ、あなたもムダ毛の自己処理を卒業する頃ではありませんか?

 

 

「剃る・抜く・剥がす・溶かす」という行為の自己処理は、あなたが思っている以上にお肌へのダメージが大きく、肌状態は深刻になっていると思います。

 

自己処理のいちばんのメリットは、いつでも気になる時に自分で処理できることですね。

 

処理具にしてもみても、ドラッグストアやコンビニなどの身近な場所に行けば、安価で入手できます。
その手っ取り早さが、若い頃からの魅力になっているのでしょう。

 

でも、使い捨てでも気にならない安価な処理具でも、それがある程度の年齢まで処理が続くとなると、トータルでは結構なお金を投資することになってしまいますよね。

 

それに、いくら手っ取り早さが魅力とはいえ、処理の煩わしさは誰もが感じていることではないでしょうか。

 

例えば、剃るというカミソリの場合、剃った毛の断面が斜めになるので、次に生えてきた毛は太く見えて目立ってしまいますし、すぐに生えてくるので、頻繁に処理しなければなりませんよね。
最近のカミソリは、刃先にガードが付いていたり、刃数が2枚刃や3枚刃になっていたりして、以前に比べて安全性が高く、お肌へのダメージが抑えられるように進化していますが、それでも度重なる処理はお肌の角質層を傷つけています。そこから雑菌が入りやすくなり、毛嚢炎などの炎症を引き起こしたり、剃るという刺激による乾燥や肌荒れ、色素沈着は避けられません。

 

毛抜きの場合、毛根から毛を抜き取ることになるので、次の毛が生えるまでの時間かせぎにはなりますが、抜くという行為は、お肌にいちばん負担をかけてしまいます。無理な力で毛穴が開いたり変形してしまうので、ブツブツとした鳥肌状態、炎症や埋没毛というリスクを伴ってしまいます。

 

また、薬剤をつかった剥がす・溶かすという行為でも、同じように肌を傷めつけているのです。

 

今のあなたの肌状態を見れば、それが証明されていませんか?
この先、煩わしい上に肌を傷めつける処理を続けても、メリットは何もないと思います。

 

そう考えれば、脱毛エステに通う女性が増えているのも納得できますよね。

 

ミュゼの場合、ほぼ毎月と言って良い程、破格値のキャンペーンを実施しています。
しかも評判も良く、勧誘もありません。

 

自己処理を卒業して、ミュゼに通ってみましょう!