脱毛サロンと脱毛クリニック

脱毛サロンと脱毛クリニック

自分自身でムダ毛の処理を行ってきた方も、そろそろ煩わしい、出来ればもっと簡単に脱毛したい、自己脱毛から解放されたいと思われているのでは?
自己処理以外の脱毛方法としては、エステサロンや脱毛サロンで施術を受ける方法と、医療機関、いわゆる脱毛クリニックへ通う方法があります。

 

まず、両者の大きな違いは、医療従事者(医者、看護師等)がいるかどうかです。
脱毛クリニックは医療機関ですので、当然、医師及び看護師が常駐しています。
施術で発生した万が一のトラブルに対して、迅速に対応してもらうことができます。

 

脱毛クリニックには、国家試験の資格を持った医療従事者が施術にあたります。

 

一方の脱毛サロンは、医療機関ではありませんので、基本的に医師はいません。
最近では、脱毛サロンと医療機関が提携して、万が一の場合に備えて、迅速な対応が取れるよう配慮している脱毛サロンもありますし、医者が常駐しているサロン(メディカルサロンなど)も見かけるようになりました。

 

 

脱毛に関して、もう一つの大きな違いは、レーザー脱毛。レーザー脱毛機器を使用して脱毛を行う事が出来るのは、医療機関だけで、脱毛エステでは、レーザー脱毛を行うことはできません。

 

 

 

他にも、脱毛サロンと脱毛クリニックの違いを見ていきましょう。

 

1.費用
脱毛エステの方が、基本的に料金は安くなっています。
最近では、ミュゼプラチナムのように、「両ワキ脱毛が○〇〇円、しかも満足できるまで何回でも!」といった、キャンペーンを行う所が増えてきました。○〇〇円とは、学生の方でも支払いが可能な金額ですし、満足のいく結果が得られるまで、その値段で何回でも施術を受けることができるのです。
一方の脱毛クリニックの場合、脱毛行為は、保険の適用外となりますので、安くなってきたとは言え、脱毛サロンと比べるとまだまだ高いようですね。

 

 

2.期間
脱毛クリニックの場合、今では、レーザー脱毛機器を使用した脱毛が主流となっています。このレーザー脱毛の特徴は、脱毛サロンで使用される光脱毛機器と比較すると、光の出力が強く光の直進性も高いので、毛根に到達できる可能性が高まり、より効率的な脱毛が可能となっています。つまり、一回の施術あたりの脱毛効果が高いと言え、ひいては脱毛が完了する期間が、脱毛サロンで行われる場合よりも短期間で完了すると言えます。

 

 

3.痛み
上記のように、脱毛クリニックではレーザー脱毛機器を使用して脱毛を行いますので、痛みを伴う場合があります(痛みに関しては、部位によって異なったり個人差があります)。一方、ミュゼのような脱毛サロンで使用される光脱毛の多くがフラッシュ脱毛と呼ばれる場合が多く、写真撮影のフラッシュのように一瞬の照射によって脱毛を行い、光の出力レベルもそれ程強くないので、痛みを感じる方は少ないようです(個人差はあります)。

 

つまり、痛みに関しては、脱毛サロンの方が痛みを感じることは少ないと言えるでしょう。

 

 

4.万が一の対応
脱毛クリニックは医療機関で、医療従事者(医師、看護師)が常駐していますので、万が一のトラブルに対して迅速かつ的確な対応が可能です。一方、脱毛サロンには医療従事者がいませんので、提携している医療機関を紹介してもらうという対応になるところが多いようです。

 

また、お肌の敏感な部位(VIO脱毛など)に関しては、万が一の場合を考え、脱毛クリニックを利用した方が良い場合もあります。

 

 

5.コースの種類
全身脱毛を行っている脱毛サロンでは、「22の部位から選べます」という表現のように、幾つかの部位を組み合わせて格安コースを設けたり、ミュゼのように部位をLパーツやSパーツに分けて、料金を区別している所もあり、お客様の要望に細かく応えらえれる対応が目立ちます。

 

 

以上のように、脱毛クリニックと脱毛サロンを簡単に比較してみましたが、ご自身が重視されるポイントによって、どちらを選ぶべきかが決まってきます。

 

例えば、価格重視、痛みのないところという事であれば、ミュゼのような脱毛サロンがおススメという事になります。